漢方の復活2

ご訪問ありがとうございます。

漢方では、
アトピー性皮膚炎を乾燥性タイプと湿潤性タイプの大きく2つにわけられるそうですね。

まず、1つ目が、乾燥性タイプです。
これは、肌がカサカサ乾燥し、冬に悪化することが多く、パラパラと粉をふくタイプ。

もう一つが、湿潤タイプ
夏に悪化することが多く、炎症(熱感)がありジュクジュクと滲出液が出てくるタイプ。

滲出液が多い場合は消風散(しょうふうさん)
滲出液が少なく炎症(赤み)が強い場合は黄連解毒湯(おうれんげどくとう)を
使用する場合が多いです。

個人的には、両方のタイプになってしまうんですよね。
今の時期は、湿潤性かもしれません。

今回は、湿疹が多くできているようなので、
近いうちに相談に行く予定です。

にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シャビロウ

Author:シャビロウ
ご訪問ありがとうございます。
シャビロウと申します。40代のサラリーマンです。

今までの体験・経験・勉強してきた中から、
主に心と身体に関していろいろとわかる範囲で、
気の向くままに紹介できればと思っています。
 特に、アトピー性皮膚炎や自律神経失調症などについて
も経験を書いています。少しでも参考になれば幸いです。
何卒、よろしくお願いいたします。

【リンクフリーです】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
<2015-10-21〜>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
608位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
42位
アクセスランキングを見る>>
個人的オススメ!
ミネラルウォーター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking