FC2ブログ

蒸し暑い日…

ご訪問ありがとうございます。

本日は、朝から☂雨☂です。
しかも、蒸し暑いですね。

どうしても、汗をかいてしまいますので、
じっとりしてくると、お肌が

「痒いよ~」

と信号がきてしまいます。

こうなると、ストレスの元になり、
掻きむしってしまい、掻き傷ができ、
カッターシャツに血が・・・

今日は、
通勤時から、ネクタイはせずに、
ボタンも2つほど開けて、事前に対策をしました。

職場に着いて、
汗は、タオルでなくガーゼで拭いて、
全体的に落ち着いてから、ネクタイを着用し、
業務に入りました。

本当は、ネクタイはしたくないんですよね。
でも、今年はクールビズが実施されないのです((((;゚Д゚)))))))

とういことで、
職場は冷房をガンガン、キンキンにしています。

今回はここまでにします。


にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

身体のほてり・・・

ご訪問ありがとうございます。

皮膚科を受診してきました。
かかりつけの皮膚科ですので、
治療方法の相談もスムーズにできました。

今回は、
身体より顔のほてりがひどい状態でしたので、
顔部分のほてりを改善する漢方薬の処方をして
もらいました。

また、
塗り薬もほんの少しだけキツイのが処方されました。

ムシムシしているのに、
お肌が乾燥している状態なので
ケアが大変です・・・(ノ_<)

今回はここまでにします。


にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

ご訪問ありがとうございます。

日曜日は、
京都へ行ってきました。

といっても、観光ではありません。
月1回の勉強会に参加してきました。


久々に、阪急電鉄に乗りましたが、
ゆったりしていますね。
終点の河原町駅まで、
爆睡してしまいました。

さて、

ムシムシしていると、
お肌の調子が、不安定なんですよね。

塗り薬(サラサラバージョンとしっとりバージョン)を使い分けているのですが、
どっちも今の時期にはあわないのかもしれません。

近々、診察があるので
相談する予定です。


にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

ご訪問ありがとうございます。

今回は、ちょっと独り言でも・・・

先月から、身体の調整方法を学んでいます。
いずれは、独立するまではいかないと思いますが、
身近な人に施術をさせていただこうと考えています。

ここ20年前後でいろいろな健康法を身につけてきたので、
複合的に組み合わせて行おうと考えています。

さて、

世の中にはいろいろな施術者がいますし、いろいろな技術が
溢れかえっています。
多すぎて困るくらいなんですよね。

地元の商店街を歩くだけでも、
あちらもこちらも、マッサージや整体などなど
どこに行けばいいの?って感じです。

自分にあったものがあるかもと以前は考えたこともありますが、
探すのも大変ですね。
私も、機会があればいろいろな所に施術を受けに行ってきました。

身体を逆に壊されたこともあります(T_T)

いろいろな人の施術を受けて、
あくまでも個人的主観ですが、
気づいたのは、
技術も大事ですが、施術される方がどういう気持で
お客様?患者様?と向き合っているかだと思います。

本気で向き合って、施術されている方は
ほとんどいないように感じます。
というか
忘れてしまっているのかもしれませんね。

開業した時は、すごい丁寧で気持ちがこもっていたのに、
今では?????です。

今回はここまでにします。


にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

脳科学的チョコレート営業術

ご訪問ありがとうございます。

今回は、本の紹介です。


営業先にチョコを持っていくと
営業が成功しやすくなるということを
あなたは知っていますか?

もし、あなたの売っている
商品が、

宝石、
車、
ブランド品、、、

などの俗に言う
「贅沢品」や「自分へのご褒美」
であるなら、チョコの持つ力
絶大なものになります。

マイアミ大学とフロリダ大学の
合同研究で、被験者に
「チョコを食べるように勧める」
という内容の実験が行われました。

この実験の結果、
被験者は3つのグループに分かれます。

1、チョコを1個だけ食べた人
2、チョコを好きなだけ食べた人
3、チョコを全く食べなかった人

です。

では、この中で、あなたが一番力を入れて
営業すべき人は誰だと思いますか?
少し、考えてみてください。









答えは、「1、チョコを1個だけ食べた人」です。

理由に関して、
「脳科学マーケティング100の心理技術」
では、このように書かれています。

====================
実験の結果、チョコを1個食べた被験者は、
誘惑に負けなかった被験者に比べ、
高額な商品をより尊ぶ傾向にあるのがわかった。

さらに、関連して、面白い発見もある。
それは、満足するまでチョコを食べ続けた人は、
一定を過ぎるとモノに対する欲求が消えたことだ。

そして、チョコを食べなかった人は、
他の誘惑にも負けないという心構えを
一層強くしたのである。
====================

つまり、あなたが営業先やお客さんに
チョコを差し出した時、
一番、高価なモノを欲しがるのは、
チョコを1個だけ食べる人なのです。

この実験結果から、
チョコを出すだけで
あなたはどのお客さんに多くの
時間や労力を割くべきか分かるのです。

残り99個の心理技術はこちらから
確認できます。

http://directlink.jp/tracking/af/298546/Lcij7go5/


以上です。

テーマ : お勧めの一冊!
ジャンル : ビジネス

コミュニケーション

ご訪問ありがとうございます。

久々に、
職場の人とノミニケーションをしました。

いやぁ~
年配の人の酒癖は、スゴイですね。

今回は、
みんな、リタイア後の非常勤の職員の集まりで
ノミニケーションをしたのですが、

不満爆発!!

若い?のは、
私だけで、ひたすら聞き役に

そして、
説教を受ける羽目に…

でも、
考え方や気持ち、
仕事に対する情熱は、
しっかりと受け取れたと思います。

お酒が入っての
お話の場だったのが
少し、残念ですが…

普段からのコミュニケーションも
しっかりと取っていきます。




にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

1段階アップかな

ご訪問ありがとうございます。

木曜日と金曜日は、
某所である施術方法の講習会に参加してきました。

今回は、2回目でしたので、
前回よりは、他人の身体に触れ、動かすことに抵抗は少なかったです。

でも、

やはり、物とは違うので、
緊張感が半端でないです。

世の中には、
いろいろな施術者がいますが、
人の体に触れ、調整してくのだから
スゴイなぁと、関心してしまいました。

さて、
今回、参加して感じたことです。

実験台?というか練習相手にもなるわけですが、
他の人は、私と違い職業としてされているので、
どんどん進んでいます。

でも、
途中から、学んでいる施術を使わずに、
現在、職業として使っている施術方法をどうしても使いたがるんですよね。

受けていてよくわかります。

あと、意外に
レベルが高くないように感じます。

師匠というか先生の施術レベルは、
スゴイと感じましたが・・・

全員の参加者の施術を受けたわけでないですが、
小手先の技術だけで、
施術されている方が多いような感じです。

受けていると
すごく伝わってくるんですよね。

でも、
今回、参加して施術方法だけでなく、
いろいろなことを吸収できそうなので、
参加することができて良かったです。

これからの講習会も楽しみです。


今回はここまでにします。




にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

繁盛するケーキ屋、潰れるケーキ屋

ご訪問ありがとうございます。

今回は、オススメの本です。




ここにある2人のパティシエがいます。


2人とも同じ専門学校を卒業後、
ともに海外留学も経験し、
そして同様に職人として才能があり、
同じ有名スイーツ店で修行を積み、
やっとの思いで独立しました。

現在もそれぞれのお店を経営しています。


しかし、違いもありました。


一人は、、
毎朝オープン前からお店に行列ができ、
閉店前には必ず売り切れてしまうほどの人気店のオーナー。


もう一人は、、
閉店時には商品が売れ残ってしまう
閑散としたお店のオーナー。
彼は、新商品を追加するなどして、
もっとお客さんに買ってもらえるように…と
毎晩試行錯誤して、悩んでいます。


一体なにが二人に違いを作ってしまったのでしょうか?・・・


その答えはどこにあるのか?
なにか魔法のようなテクニックがあるのか?



その答えこそが、、、
顧客の購買行動を操る”脳科学マーケティング”です。


脳科学マーケティングとは、
お客さんが
「欲しい!!」と、
つい買ってしまうような非常に面白い原理。


ここで
先ほどの
2人のパティシエの2つのお店の話に戻りましょう。
どのような仕掛けがお店に違いを生んでいるのか?

それは・・・

”商品のバリエーション”です。



「脳科学マーケティング100の心理技術」には
こう書いてあります。

ーーーーーーーー


脳科学によれば、
「人間は選択を行うと脳が疲労し、
その後の意思決定が実際に困難になる」
といわれています。


この事実を人間の購買行動に応用した実験があります。
〈コロンビア大学の実験〉
高級食品店でジャム6種類、
もしくは24種類から選択を迫られた場合の
お客さんの行動を実験しました。


すると、
6種類を提示された場合
お客さんの30%が購入に至ったにもかかわらず、


24種類を提示された場合
なんと、購入に至ったお客さんは
わずか3%。。。


かなり驚くべき実験結果。
選択肢の少ない方が、
多い場合よりも10倍も売れたのです。


ーーーーーーー

またまた話は戻りますが、、

二人目のパティシエは、
売上が低迷していることを理由に
なんとかお客さんを呼び込もうと
新商品を売り出し、
商品のバリエーションを豊富にしていました。


しかし、
その”豊富な商品バリエーション”が
お客さんの選択肢増やし、
購買欲を減少させてしまっていたのです。。


つまり、
豊富な品揃えに見せたいばかりに
選択肢を加えるのは
よくない戦略…ということ。


売上が低迷している商品。
思い切って選択肢を削ってみることで、
おもしろいことに売上が増えてしまうのです。



この原理は、
みなさんが売っている商品が
何であるかは関係がありません。
あらゆるビジネスに有効です。


このように、
脳科学を利用して
お客さんに「欲しい!」と思わせる
脳科学マーケティング。


すぐに使えて、面白いほど効果が出るので
ぜひ、残りの99個の消費者脳科学テクニックを
チェックしてみて下さい。

http://directlink.jp/tracking/af/298546/Lcij7go5/

テーマ : お勧めの一冊!
ジャンル : ビジネス

前回の続きで、ストレス…

​ご訪問ありがとうございます。


アトピー性皮膚炎とストレスについて
前回書いたと思いますが、その続きです。

アトピー性皮膚炎にかかる多くの人は、
ストレスを感じているときに症状が悪くなると感じています。


不安を感じる
緊張する
イライラする
精神にストレスを感じる


ホルモンバランスが不安定になってしまうそうです。

そうすると、
免疫力を下がってしまうそうなんです。
だから、アレルギー反応が出やすくなってしまうのです。

強いストレスや緊張を加えると、
皮膚の水分量が少なくなることがある
そうで、
その影響で肌が乾燥してかゆくなるそうなんです。

まさに、悪循環ですね。
といっても常に何らかのストレスを感じているわけですが、
どのように対処していくかですね。

今回はここまでにします。


にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

アトピー性皮膚炎はストレスとの戦いでもある

​ご訪問ありがとうございます。

なかなか梅雨らしい天気になりませんね。

さて、
今回もアトピー性皮膚炎についてです。

アトピー性皮膚炎の原因はまだまだ解っていないと思います。

原因の一つにアレルギーがよくあげられますよね。
アレルギーと言ってもいろいろありますが・・・

まず、
エビ、カニなどの甲殻類
小麦、そば、ピーナッツなどを摂取したときに現れる
食品アレルギーが思い浮かぶと思います。

次に、
ダニやハウスダストといった家庭内の衛生環境が原因のアレルギー

そして、
服や建材に含まれる化学物質によって引き起こされるアレルギーなどなど・・・・・・・

あらゆるところに原因が潜んでいますよね。
考えていたらキリがありませんね。


アレルギー以外ですが、
外用薬を含むあらゆる接触因子
ストレスによる発症
の可能性も考えられます。

多大なストレス環境下において、
精神的な不安や焦りから、無意識に自分の皮膚を掻き出すようになり、
また、掻破(引っ掻き)行為そのものに依存症が見られる場合があります。

また、睡眠不足や、生活習慣の乱れ、などによって悪化する場合もあります。

思い返せば、学生時代は、多大なストレス環境にいたのだと思います。
本当に無意識にかきむしっているんですよね。

そうそう、
ストレスと言えば、家族からの言葉もね。
「掻いたらダメ!」
「我慢しなさい!」
「また、ひどくなってない?」
などなど

それから、目線も
「じっくり見て、良い顔をしない」
「いやな目つきで、お肌を見てくる」

本人は、十分わかっているので、
家族の言葉使いや態度も注意してほしかったように
思いますね。
心配してくれるのはわかりますが…

今回はここまでにします。
参考になれば幸いです。


にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

アトピー性皮膚炎と保湿ケア

​ご訪問ありがとうございます。

ここ最近、乾燥がひどいので、
保湿クリームを補充しに、皮膚科へ行ってきました。

ということで、
今回は、保湿ケアの必要性についてメモします。


アトピー性皮膚炎のお肌では、
角質層や顆粒層で、細胞間脂質と言われる成分「セラミド」が不足しています。

セラミドが不足すると!!
角質層の細胞配列は乱れるそうです。
そうなると、十分な水分を保持することができなくなるそうなんです。

また、この状態でいると、
皮脂膜も薄くなっているため、バリア機能も弱くて、
乾燥しやすくて、アレルゲンに侵入されやすくなるようです。

そこで、
重要となるのが保湿に重点を置いたスキンケアとなるんです。

保湿ケアすることで、
皮脂膜と角質層が果たすべきバリア機能を補完しながら、
肌のうるおいやツヤをとり戻すことができます。

保湿する時の注意事項なんですが、
なんといっても、爪は短く!!です。

どうしても、かゆみに耐えられずかいてしまうことが多いと思いますので、
掻きむしりに対する影響を最小限に抑えるためです。

これ意外に効果ありますよ。
体験談ですが、爪をしっかりきっていると掻く回数が少し減っていますし、
掻き傷もう少しですがましになってます。

さて、
保湿する時は、
とにかくやさしく、ゆっくりと皮膚に刺激を与えないように!!
圧がかかりすぎると、その影響で、痒みが…


保湿成分ですが、
一般的には、基本はセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分
になるようですね。

成分は、個人それぞれですので、皮膚科やドラッグストア等で相談されると
いいですよ。

今回はここまでにします。
参考になれば幸いです。


にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

大人のアトピーの湿疹は主に上半身に見られるそうですよ。

​ご訪問ありがとうございます。


大人のアトピーの湿疹は主に上半身に見られるそうです。
でも、
私は、全身です(;_;)

さて、
アトピー性皮膚炎の最たる症状は、
皮膚にかゆみをともなう湿疹が見られますよね。

実際にかゆみがでる部位、
そして、湿疹が見られる部位は、

頭部(額、目や口の周辺)
頸部
四肢関節部
体幹

といった具合に全身にでてきます。


そして、その傾向は、
年代によってやや異なる特徴があるそうなんです。

大人が発症した場合ですが、
なんと、主に上半身に湿疹がでるそうなんです。

ということは、
私は、幼少の頃からなので対象ですね(ノ_<)


診断の際の重症度を示す目安があるそうなんですが、

強い炎症をともなう湿疹が体表面積の10%未満
「中等症」

10%以上30%未満の場合
「重症」

30%以上の場合
「最重症」

と分類されるそうです。

重症以上で局部的に強い炎症が見られる場合は、
ステロイド外用薬による治療がされますが、
症状が軽度なうちに、早く受診し、適度に治療することで
炎症を抑えてしまう事が、二次感染などを予防し、悪化を防ぐそうです。

さてさて、
自分はどれに当てはまるか・・・・


今回はここまでにします。
参考になれば幸いです。


にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

アトピー性皮膚炎とフケ・・・

​ご訪問ありがとうございます。

いよいよ梅雨入りみたいですね。
今日は、蒸し暑いです。

さて、
今回は、アトピー性皮膚炎のフケについてです。

アトピー性皮膚炎のフケはなぜ発生するのでしょうね。

医師いわく、
皮膚が薄くもともと乾燥しやすい体質になっていて、
シャンプーなどによって頭皮の皮脂が奪われて乾燥しまいます。
それで、かゆみになってしまう場合があるそうです。

特に乾燥した頭皮部分は正常に肌のターンオーバーが行われないので、
生まれたばかりの皮膚がはがれ落ちて、フケになるそうなんです。

結局は、乾燥が原因なんです。
そして、細かな乾燥したフケが出ます。

アトピー性皮膚炎をもっている人は、
もともとアレルギー反応を起こしやすい体質みたいなので、
どうしても、フケが・・・

もともと身体に備わっている免疫機能が過敏に反応していしまうので、
かゆみなどを引き起こします。巷に言われているアレルー反応ですね。

乾燥やアレルギー反応から、
我慢できないほどのかゆみを感じ掻きむしってしまうと、
頭皮も皮膚と同じく、傷になった部分での雑菌感染や、紫外線などの外部からの刺激により、
どんどん傷が悪化します。
そこからじゅくじゅくした大きなフケや頭皮のかさぶたになってしまうそうです。

アトピー性皮膚炎を持つと、
いろいろと気を使いますね。

今回はここまでにします。
参考になれば幸いです。


にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

【悪用厳禁】”恐怖”の販売テクニック

ご訪問ありがとうございます。

今日は、朝から雨です。
久々の雨で気持ちがいいです。

でも、蒸し暑いですね。
皮膚のコントロールが大変です。

今回は、本の紹介です。

※今日これから紹介する販売方法は、
 非常に強力です。
 使い方を誤ると、逆効果になることがあります。
 使うときは、自己責任でお願いします…※



ちょっと想像してみてください。

あなたは、寝具を販売するビジネスをしているとします。

そして、あなたは最近仕入れた新商品を
たくさんの人に買ってもらうために、
折り込みチラシを打とう考えています。

その新商品とは、
一流大学の教授と一流企業の研究機関が
共同開発した100%ダニの侵入を防止する”枕カバー”です。

価格はなんと980円です。

さて、あなたならどんなチラシを作りますか?

100%ダニの侵入を防止する
という商品の効能をアピールしますか?

一流大学の教授と一流企業の研究機関が共同開発をアピールしますか?

それとも、980円という価格の安さをアピールしますか?

・・・
・・・
・・・

商品のどのポイントをアピールにするにしろ、
もっと楽に売る方法があります。
それは、商品をアピールする前に
次のようなネガティブな情報をチラシに書いておくのです。

=================
実は、2年間使用した枕の重さの10%は、
ダニの死骸とその排泄物だと知っていましたか?

実はあなたの枕カバーには、
何千、何万匹というダニがいます。
そのダニはどんどん卵を生み続けます。

ダニの数は増えるだけではありません。
そのダニは糞を撒き散らしたり、
そのまま死んでいくダニがどんどん増えていきます。
しかも、それは日に日にそれはヒドくなっていきます。

つまり、あなたは、
毎晩ダニのトイレの中で眠っているのです。
そして、残念なことに、どんなに洗濯してもダニの侵入は防げません。」
=================


そうやって恐怖心を煽ったところで、、、
次のように商品の話に移るのです。


=================
でも、大丈夫。
ダニの侵入を100%防ぐ枕カバーというのがあるんです。
これは、一流大学の教授と一流企業の研究機関が共同開発したもので、
しかも、値段は1000円もしません」
=================


・・・

さて、どうでしょうか?

このように人が持つ恐怖心を煽れば、
モノは売れやすくなります。

普通に商品の特徴をアピールして販売するよりも、
人が本来持つ心理や感情を利用する方が圧倒的に強力なのです。

これが、
「現代広告の心理技術101」で紹介されている
消費者心理の原則の1つ、
「恐怖を利用して売る」という方法です。

http://directlink.jp/tracking/af/298546/OhCZrcqd/



PS
悪用は厳禁です。
ウソをついたりして恐怖を植え付けるのではなく、
あくまでも事実に基づいて恐怖を利用する程度に止めましょう

http://directlink.jp/tracking/af/298546/OhCZrcqd/

テーマ : お勧めの一冊!
ジャンル : ビジネス

アトピー性皮膚炎以外で出てしまうフケ!?

ご訪問ありがとうございます。

今回は、アトピー性皮膚炎でフケについてです。(備忘録です)

まず、
脂漏性皮膚炎というのがあるそうです。
これは、
頭皮に皮脂が過剰に分泌されることにより、
皮脂を好むマセラチア菌という真菌が異常発生して起こる皮膚炎だそうです。

頭皮に皮脂が多い為、頭皮付近にフケの固まりが目立ちます。
しかも、同時に炎症が起き、脂漏性発疹・かゆみを引き起こすそうです。

ひどくなると頭皮付近にかさぶたができます。

残念ですが、
清潔にしていれば治るというものではなく、
慢性化しやすい病気ですので、皮膚科での診察・治療が必要だそうです。

さて、
次は、カラーリングによるフケです。

よくヘアカラーをされる方もいると思いますが、
ヘアカラーをした後に、カラー剤の刺激により、
頭皮が炎症を起こすことで出るフケです。

これって、意外に知らず知らずになっている人も多いようです。

ぴりぴりとカラー剤がしみるだけで済むこともありますが、
ひどくなると水泡ができたり、かさぶたができたりします。
このかさぶたがフケのように落ちてきます。

ほとんどが、一過性のものがほとんどですが、
人によってはアレルギー性のかぶれを引き起こすこともあるそうです。
りますので注意が必要です。

アトピー性皮膚炎に関連して
ステロイド皮膚炎も多いそうです。

ステロイド剤を常用し使い続けることによって起こる皮膚炎です。
肌が徐々に薄くなるという症状が起きます。

一時的に皮膚がかさかさしたり、
赤みや腫れがひどくなりかゆみが悪化したりする場合があるようです。

いずれにしても、医師に診察してもらったほうが一番の近道だと思います。

今回はここまでにします。
参考になれば幸いです。


にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

広告の反応が悪い時、プロが最初にすること

ご訪問ありがとうございます。

今回も本の紹介をします。

ちょっと想像してみてください。


あなたはイタリアンレストランの店長です。
集客は主にチラシ。
1人で飲食店を運営しています。


4ヶ月前
あるチラシを打ちました。

ポスティングに5000枚。

自信満々。
「これならお客さんが殺到するだろう」
と思い作成。


チラシを出した日
お客さんが来すぎて、せっかく来てくれた人を
断らないといけなくなってしまうんじゃないか?


忙しくなりすぎて、
人が足りなくなってしまうんじゃないか?


お客さんがたくさん来ることを
想像して楽しみにしていたが



いつまでたってもお客さんが
増えることはない。
大量に発注した食材もほとんど余っている。
いつもより多めにシフトを組んだ店員は、
みんな暇そうにしている…

貴重なお金を捨ててしまった。

次のチラシも失敗したらどうしよう。。。




でも、今は違います。

チラシを打てば
チラシの費用を回収できるくらいの
お客さんが新規で来店。


リピートもしてくれるので
次回来店時から利益に直結。


お金にも余裕が少しずつできて
休みの日にセミナーに行ったり
本場イタリアに新しいレシピを探しに行ったり。


今日のあなたは4ヶ月前の、
「チラシでお金を失うのが怖い」
という気持ちとは違います。


チラシを打つと新規客が
ある程度来ることがわかっているので
安心してチラシを打つことができます。



さて、
この4ヶ月の間で何があったのでしょうか?

チラシをどんなふうに変更したのでしょうか?
何を書いたのでしょうか?



人間の行動心理を徹底的に研究した
『現代広告の心理技術101』では
こんな手法が紹介されています。

==============
お客に“前もって”競合が話しそうなことを伝え、
そのあとに自分たちにしかできないことを
アピールする
==============

つまり、他の店が言いそうなことを
あらかじめ伝えておき、それに対する
反論を用意する。

そのあとに、自分たちにしかできないことを
アピールするのです。



さて。
では、最初の「イタリアンレストランの店長」
であるあなたは、
お客にどのようなことを“前もって”
伝えたのでしょうか?

この本の著者なら、こんなメッセージを
チラシに載せるでしょう。

====================
きっと他の店はあなたに
「うちは新鮮なモッツァレラチーズを使っています」
と言うでしょう。

でも、
「大きなビニール袋に入ったチーズを大量に買って
 使っている」とは言いません。

私たちは、毎朝モッツァレラチーズを手で刻んでいます。



他の店はあなたに
「薄くてパリパリのタイプか、
 厚めのふわふわタイプの生地かを選んでくれ」
と言うでしょう。

でも、
「冷凍のピザ生地を買って前日の夜から解凍している」
とは言いません。

私たちは、生地を毎日手作りしています。
====================

ここでのポイントは、
他店が大きくアピールしている部分を
先に伝えることです。

そして、その裏側を伝えてあげてください。

お客さんは、そんな業界の裏側を教えてくれた
親切なあなたに好意を持ち、来店してくれることでしょう。

もちろんやり方を間違うと反感を買うので慎重に…



これは、101個の効果実証済みのテクニックの
たったの1つにしか過ぎません。

101個の中から、2つか3つ、
使えそうなものを使ってみてください。

きっとあなたのビジネスを伸ばしてくれるでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/298546/OhCZrcqd/

テーマ : お勧めの一冊!
ジャンル : ビジネス

アトピー性皮膚炎のフケ・かゆみを抑えるには

ご訪問ありがとうございます。

アトピー性皮膚炎の場合、
頭皮の状態も気になりますよね。

特にこれからの季節、
汗もかくし、
フケやかゆみが気になりますよね。

例えば、
フケが乾燥した細かいもので、かゆみがそこまで強くない場合ですが、
アトピー性皮膚炎の人は、たいてい「ひどい乾燥肌」で外部からの刺激に弱いんですよね。

だから、
なるべく低刺激のシャンプーを使用したほうが良いようです。

どうしても、洗浄力が強力なものを使いたくなるのですが、
洗浄力の高いシャンプーは皮脂を奪ってしまうので、
アミノ酸系のシャンプーを選ぶと良いようですよ。

お湯の温度も38度位と少しぬるい位が頭皮に負担がかからないようです。
爪をたててごしごし洗ってしまうと、頭皮に傷がつき悪化しますので、優しく洗いましょうね。
個人的には、名前をど忘れしましたが、
トゲトゲの柔らかい物で軽くこすっています。

次に
フケが大きくなり、かゆみがひどい場合もありますよね。

その場合は、
頭皮に傷口ができ、悪化している状態だそうですので
すぐに病院へ行きましょう。

皮膚科で薬を処方してもらったほうが早いですよ。

以上です。
参考になれば幸いです。


にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

怠け者営業マンの告白

ご訪問ありがとうございます。

6月最初の記事は、
本の紹介です。

「どうすれば、次々にお客を紹介してもらえるか」

この質問の答えは、
あなたの生活を大きく変えてくれます。


この答えさえ知っていれば、
あなたはもう

・断られると分かっていながら
 飛び込み営業に行く必要はありません。

・信頼関係を築くために、
 何度も見込み客に会いに行く必要はありません。

・厳しいノルマを達成するために
 親や知り合いに営業する必要はありません。


一度、紹介の連鎖に入れば
もうあなたは、飛び込み営業を一切せず、
紹介で得たお客に、順番に営業しに行くだけです。


今日はその最初の部分、つまり
「お客を紹介してもらう方法」について
お話しようと思います。


実は、
お客を紹介してもらうために必要なのは、
たった3つのステップを踏むだけなのです。


ステップ1
相手との共通点をなるべく多く見つけて、
見込み客と良好なつながりを築く

ステップ2
相手を尊重し、見込み客の不満を解消する
見込み客はこの時点で、購入を決断する

ステップ3
「ブリッジ・フレーズ」を使って、紹介を求める


たったこれだけです。


その中でも、少しコツが必要なのが、
ステップ2とステップ3への移り方です。

多くの人は、ステップ2で自分の製品が無事売れた後、
何もせずに終わってしまいます。

そして、最も紹介を得られる瞬間を
みすみすと逃してしまうのです。


どのように、
「あなたの知り合いを紹介してほしい」
と話を持って行けば良いのでしょうか?


そんな時に使えるのが、
「ブリッジ・フレーズ」というセリフです。

「ブリッジ・フレーズ」とは、
セールストークと紹介を求める話の
橋渡しとなるセリフのことです。

このブリッジフレーズがあれば、
あなたは、スムーズに、そしてかなり高い確率で
お客から紹介を得ることができるようになるでしょう。

そのブリッジ・フレーズを一つ、
あなたに紹介します。

あなたの製品が無事売れた後、
このように切り出してみてください。


=================
〇〇さん、
私は、このサービスを
あなたと同じ問題を抱えていらっしゃる
お友達やお知り合いの方にも知っていただき、
その方の手助けができたらと考えております。

あなただけではなく、
あなたの周りにいる人たちの問題も解決して
初めて、1つの仕事だと考えております。

ほんの少し時間をとって、
私がお手伝いできそうな方の名前を
何人か教えていただけないでしょうか?
=================


ポイントは、
相手に何をして欲しいのかをしっかり伝えていること、
そして、
「お友達やお知り合い」という言葉を使って
相手を巻き込んでいることです。


他にも、見込み客を紹介をしてもらうための
方法やコツがたくさんあります。


残念ながら、
それは今日ここで全て
お伝えすることは出来ません。


紹介で、
将来に不安を持たずに
安定してビジネスを成長させる方法に
興味がある方は、こちらをご覧ください。

http://directlink.jp/tracking/af/298546/uQExosuz/

テーマ : お勧めの一冊!
ジャンル : ビジネス

プロフィール

シャビロウ

Author:シャビロウ
ご訪問ありがとうございます。
シャビロウと申します。
現在、40代のサラリーマンです。

今までの体験・経験・勉強してきた中から、
主に心と身体に関していろいろとわかる範囲で、
気の向くままに紹介できればと思っています。
 特に、アトピー性皮膚炎や自律神経失調症などについて
も経験を書いています。少しでも参考になれば幸いです。
何卒、よろしくお願いいたします。

【リンクフリーです】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
<2015-10-21〜>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1839位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
136位
アクセスランキングを見る>>
個人的オススメ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
健康と医療(全般) ブログランキングへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking