FC2ブログ

ちょっとつらいかも・・・

こんばんは。

今日の仕事も痒みとの戦いでした。
でも、昼前には落ち着いてきたのですが、
皮膚の赤みがまったく引いていなくて、
半袖でいるのがちょっと辛かったです。

久々に周りの目を気にしてしまいました。
いやな眼で見られるのは、何とかわかるんですよね。

ふぅ〜。

今回はここまでにします。
スポンサーサイト



テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

痒みとの戦い

こんにちは。

ここ最近、アトピーの症状が盛り返してきています。
新しい職場で働き始めたことで、
ストレスが掛かっているのかもしれません。

久々に、仕事中も痒みが酷くなり始めていたので、
早く症状を抑えたかったので、注射を打ってもらいました。
これで少しは、マシになれば良いのですが。

そうそう!
食事面も気をつけないといけないですね。
最近、お昼も外食が急に増え、
けっこう、濃い味のものが、続いているんですよね。
付き合いもあるので、無下に断ることもできないし・・・

酷いときは、昼、夜と濃い味のものが続いたのが、
連続で3日あったことも

そろそろ、対応策も考えておかないといけませんね。
しばらく痒みとの戦いがつづくのかなぁ

今回はここまでにします。

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

自律神経失調症(うつ病)からの脱出記録 その7

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

今回は、
自律神経失調症(うつ病)からの脱出記録 その7です。

前回はこちら

今回は、
「抑鬱」と診断されてからのことを書きます。

当時(23歳頃)の医者から言われた治療法は、
とにかく仕事を辞めることでした。

診断後、素直に
すぐに仕事を辞め実家に帰りました。

実家に帰ってからは、
しばらく、何もせず淡々と毎日が過ぎていきました。

その後、
就職活動をした記憶がありますが、
何をどうやって決めたのか、
ほとんど記憶に残っていません。

何かスキルを身につける事、
新しい事をしたいと考えてはいたように思います。

その時は、不思議に健康関連の仕事を行うことは、
全く考えていませんでした。

実は、
実家に戻ってから病院には行ってない記憶があります。
両親には、迷惑をかけたと思いますが、

本当に仕事のことなど何も考えず、
ただ毎日が過ぎていたような記憶があります。

えっと...
ちょっと思い出したことですが。
当時の勤務先は、東京都内でした。

仕事を辞めて、実家に戻るとき、
250CCのバイクで東京から帰ってきたことを思い出しました。

ほとんど休憩なしで、約10時間ほどかかったような記憶があります。
途中、急に大雨があり、全身びしょ濡れになった 記憶もあります。

よく、あのときの精神状態で帰ってこれたなぁ。
と振り返ると「ゾォッ」とします。


今回はここまでにします。
最後までお読み頂きありがとうございました。

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

自律神経失調症(うつ病)からの脱出記録 その6

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

今回は、
自律神経失調症(うつ病)からの脱出記録 その6です。
前回の記事はこちら


まとめていると、
いろいろと過去のことを 思い出してくるのですが・・・
ちょっと微妙なというか、変な気分ですね。

さて、今回ですが
初めて抑鬱になった原因について探求したことを書きます。

まず、思いついたのは、

環境の変化が原因かなぁ?
それとも、
仕事が嫌だったからかなぁ?
仕事が嫌になった?
仕事があわない?

などの理由も少しくらいあったかもしれませんけれど。


大学生の時は、
一人暮らししていて、社会人になってからも
一人暮らしは変わらないので、一人暮らしが原因でなさそうだし。

やっぱり仕事
そういえば、大学を卒業して就職先が決まってから、
何かスッキリしていなかったような気がする。
もともと、大学院に進学してもっと勉強したかったのです。

でも、
家庭の事情で・・・ 本当のところは、
自分に問題があったと思うんですよね。
大学に進学する時みたいな情熱が欠けていたからかもしれません。

まぁ、 もっと親を説得すれば良かったんでしょうが。
奨学金制度もあったのに・・・

就職したあの頃は、学生時代を
引きずっていたのかもしれません。

そうそう、
就職してからも専門書(健康関連)を読んでいました。
なるべく仕事のことを考えないようにしていました。
仕事は、ルート営業でした。
なぜか、大学で学んだ事と全然関係ない分野に。


就職を焦っていたと思います。
結局、身体をこわして、退職することになったのです。

退職後、なぜか? 1年以上も、
いやな症状が続いたのは、なぜだったんだろう?

おそらく、自分が何をやりたいかを
完全に見失っていたのと、
自信喪失していたように思います。


あと、
どうやって治療し再度、就職したんだったっけ??
今となっては、思い出の1つです。

今回はここまでにします。
最後までお読み頂きありがとうございました。

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

自律神経失調症(うつ病)からの脱出記録 その5

こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。

今回は、
自律神経失調症(うつ病)からの脱出記録 その5です。
前回の記事はこちら

さて、
今回は、以前に調べた言葉の意味について
専門的な事はわかりませんが、
今回は、ちょっと「鬱病」「抑鬱」について
国語辞典(小学館)で調べた事をメモしました。

うつ‐びょう【鬱病】
精神病の一。
気がめいって気力が出ず、
•劣等感 •不安
•厭世(えんせい)的気分 厭世→世の中をいやなもの、人生を価値のないものと思うこと
•絶望感などにとらえられる。 躁鬱(そううつ)病の鬱状態として現れる場合と、
単独で現れる場合とがある。抑鬱症。
よく‐うつ【抑鬱】
気持ちが沈んで晴れ晴れしないこと。

さて、
20代前半(23歳の頃でした)、
抑鬱が原因で退職した時、
どうやって治療したのかを思い出してみたのですが、

これといって・・・ 覚えていることはないのです。
ただ、薬は、一切飲まなかったです。

いや、最初の1週間くらいは飲んだかも?

そうそう、
その時のお医者様が
気休めに出しておくけれど、なくなったらもう、飲まなくていいよ!
と言ってくれたように思います。

一番強く、
お医者様に言われたことは、
すぐに仕事を辞めてゆっくりしたほうがよい」でした。

社会人になって、
まだ、半年しか働いていないのに??
なぜ〜????

お医者様の直感だったのか、それとも
適当に言ってみた?


今でも不思議です。
今回はここまでにします。
最後までお読み頂きありがとうございました。

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

自律神経失調症(うつ病)からの脱出記録 その4

こんにちは。

今回は久々に(更新するのを忘れていました

自律神経失調症(うつ病)からの脱出記録 その4です。
今は完全復活しています

前回の続きです。

過去(20代前半)にお医者様から
「抑鬱」と診断された経験があるのですが、
その時の症状というか、感覚がまったく今回の症状と
違ったので驚いたのです。

その当時(20代前半)の症状は、

朝になると発熱する

身体が非常に重たくだるい

ずっと身体が揺れているように感じる

出勤し、勤務終了時間が近づくと元気になってくる

帰宅して夜12時過ぎまで元気だが、 就寝前になると疲れがどっと出てくる感じでした。

土曜日は比較的元気だが、日曜日になると、
特に夕方近くにあると注意散漫になり、ボーッとしたくなるような状態でした。

朝、本当に身体が鉛のようになって
布団から起き上がることが出来なかった。

プライベートでも仕事でも何となくやる気が出ない。


今思い出しただけで、上記のような記憶があります。
振り返ってみると、ゾッとします

20代前半の時、仕事を辞めてから1年くらいは、
同じような症状が出ていたように思います。
今回は、上記のような症状ではなかったので、
不思議な感覚でした。

過去に経験していることあって、
今回は冷静に対処できたかもしれません。
最初は、疲労かなとズーッと思っていたのです。


今回は、ここまでにします。
最後まで読んで頂きありがとうございました

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

不安定な状態

こんにちは。
久々のブログになります。

新しい職場に勤務し始めたので、
なかなか記事の更新ができない状態です。

さて、
新しい職場に勤めだしてから、
自分自身はストレスを感じていないのですが、
身体の方がストレスを感じているせいか、
発疹が出だし、痒み出てくる状態になってしましました。


掛かりつけの皮膚科に行ったので、
少しは落ち着くとは思いますが・・・
久々の仕事での疲れも重なったの原因だと思いますけれども。

今回はここまでにします。



テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

プロフィール

シャビロウ

Author:シャビロウ
ご訪問ありがとうございます。
シャビロウと申します。
現在、40代のサラリーマンです。

今までの体験・経験・勉強してきた中から、
主に心と身体に関していろいろとわかる範囲で、
気の向くままに紹介できればと思っています。
 特に、アトピー性皮膚炎や自律神経失調症などについて
も経験を書いています。少しでも参考になれば幸いです。
何卒、よろしくお願いいたします。

【リンクフリーです】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
<2015-10-21〜>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1839位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
136位
アクセスランキングを見る>>
個人的オススメ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
健康と医療(全般) ブログランキングへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking