FC2ブログ

とりあえず、最近の状況メモ

おはようございます。

ここ最近のお肌の調子ですが、
シャビロウは、オイルも使用しています。

肌荒れ、ニキビ(吹き出物)、アンチエイジング、アトピーに使える
「NATURAL ORCHESTRA ホホバオイル」という商品です。

「NATURAL ORCHESTRA ホホバオイル」は、
オーストラリア政府公認ホホバ協会、 安心・信頼の有機栽培・純度100%の
高品質ホホバオイルである ということで使っています。

2011年頃から使用しているのですが、
夏の暑い時期に、汗をかいてもあまり、あせもが出ていません。
夏から秋、冬にかけても皮膚の状態は安定しています。
しかも痒みもなく安定しています。

いつもの夏なら、汗をかくと痒くなることが多かったし、
季節の変わり目も、皮膚が乾燥したりするのですが、
ほとんど気になりません。

これは継続するしかないですね。
脇や二の腕の部分や膝裏などに湿疹も出ていません。

個人的には、ホホバオイルは、超~おすすめ
詳しくは、
NATURAL ORCHESTRAのホームページへ
http://www.naturalorchestra.com

いつも、風呂上がりに、たっぷりとホホバオイルを
使っています。
ちょっと乾燥が気になるときは、朝にも使っています。

今回はここまでにします。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーサイト



テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

海水を使ってみて、過去に調べたこと!?

おはようございます。
シャビロウです。


今回は、
海水を利用してアトピー性皮膚炎に効果が出たのですが、
その時に調べたことを書きます。

まず、について
海は、生命誕生の源でした。
太古、地球の誕生には諸説ありますが、およそ120億年もの昔でした。

生物の祖先が誕生したのは、およそ40億年前。
地球にある、ありとあらゆる生命の故郷は、海。

海はすべての生命の母とも きいたことがあります。
海水にはカルシウムをはじめとするミネラルが豊富だったから
海が生物の母といえるのでしょうね。

母親の体内で胎児をはぐくむ羊水は、
海水のミネラルバランスと ほぼ同じだといわれています。

私たちの祖先が、海から陸にあがる前、
海は生物にとって唯一のすみかであり、棲息の場でした。

同様に、胎児にとって羊水は唯一のすみかであり、
陸へあがる(生まれる)までの棲息の場でもあります。

母体は、母なる海の成分を体内に取りこんで、
上陸を果たした生物の歴史を再現しているといえないでしょうか。

また、人間の体液である血清も、海のミネラルバランスと
ほぼ同じだといわれています。

いってみれば人間は、生命の源、母なる海を体内にとりこむことで、
はじめて地上で生きることが可能になったといえるでしょう。

人には本来、自然治癒力があり、体を常に健康な状態に保とうとします。
体内に生命の源である海をもっているからでしょうね。

海水療法(タラソ・テラピー)などは、
そういった、生命の不思議、 母なる海の神秘的なパワーを
積極的に利用しようとしているといえると思います。

世の中には、自然治癒力を活かすための療法がたくさんあると思うので、
予算や時間許せる範囲で、いろいろと探してみるといいかもしれませんね。

今回はここまでにします。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

30日間お試し!! 日本人の知らなかった フリーエージェント起業術

こんにちには。
1人ビジネスが失敗する理由!?
それを解説した本があります。
 


もしあなたが、

・今、何かの専門家で起業してみたい。もしくは既に起業している。
・ただ、起業して一人でやっていくのが不安だ。
・お客の集め方もよく分かっていない。
・営業とかもあんまりやりたくない。

などといったことに思い当たるフシがあるなら
この本

「一生、お客に困らない!
日本人の知らなかったフリーエージェント起業術」

が役に立つかもしれません。

http://123direct.info/tracking/af/298546/Eg5uPO0V/


コンサルタントや各種士業、
デザイナーやセラピストなど
何かの専門知識や専門スキルがあれば

それを武器にして独立起業することで
雇われの従業員だった頃以上の
収入を手にすることができます。


但し、それはお客さんがいれば
という条件付きの話です。


いくら、知識やスキルが優れていても
お客さんがいなければ、
お金を支払う人もいないので
収入は増えるどころが無一文になります。


逆に、もし予約の絶えない状況を
作り出すことができれば
収入は青天井になることでしょう。


この本はそういった予約の絶えない
「仕組み」がどうすれば作れるか?

知識や技術力は同じなのに
儲かる専門家と儲からない専門家の
違いは一体何なのか?

文句や注文ばかり言う面倒なお客を
相手にしないといけない専門家と
お客に尊敬される専門家は何が違うのか?

といった、ゼロから起業して
理想のお客で予約がいっぱいになる仕組みが
どうすれば作れるかが分かる本です。


起業初心者の方のみならず
今、起業して上手くいっていない人も使える
非常に便りにできるガイドブックです。


各章には数多くの練習問題があり
起業の際に何をするべきか、
考える手助けもしてくれます。


将来、専門家として起業したい方や
今、一人でビジネスをされている方、

今なら先着30064名限定で
30日間お試しができるそうなので
すぐにでもチェックしてみてください。


http://123direct.info/tracking/af/298546/Eg5uPO0V/


スクリーンショット20131004
販売価格: 0円(30日後に3,990円)
送  料: 550円

テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本
ジャンル : 本・雑誌

自分流!! 海水を活用!! その2

おはようございます。
シャビロウです。

今日は、アトピー性皮膚炎の治療で効果のあった
海水!? 海水浴の効果についての続編を書きます。


海水に浸かるのが、なぜ効果があったのでしょうか。
母なる生命の源だから治癒効果があったのかなぁ?

塩水や日焼けは、
アトピーの皮膚症状を悪化させるという意見が多いと思いますが......。

なぜ海水は、私のアトピーに良かったのでしょうね。

アトピー仲間で知り合って、
同じく海水で改善した人と話したことがあるのですが。

ひとつには、
「紫外線と海水による殺菌効果がいいのかも」と話していました。

アトピーの患者さんの皮膚には、
黄色ブドウ球菌などの細菌がたくさん付着していると聞いたことがありますし。

皮膚があたたまって痒くなるのですが、
海水につかることで冷やされるのもいいのかも。

何といっても、海は開放感があり、
ストレス発散できるのも大きいよねと話したことがあります。

でもこれらが、うまくかみあうからこそ、
改善効果があがると考えられます。

逆に、うまくかみあわなければ、
どれかひとつでも欠ければ、
当然その効果は期待できないばかりか、
悪化するケースもあると思います。

同じように海水浴で
残念ながら悪化した人もいました。
<今は、ほとんど完治しているみたいです。>

その人の話を聞いていると、
昼間の強い日ざしのもとで長時間、浜辺に、
それも日陰じゃないところでいたみたいです。

海水に浸かる時間より、
浜辺でいる時間が長かったみたいです。

しかも、しっかりシャワー(水道水)をあびて、
砂や汗、汚れを洗い落としていなかったと言っていました。


個人的な海水に浸かるときのポイントは、
●パラソルなどで日陰をつくる

●なるべく海水に浸かる時間を多くする

●海水に浸かった後は、必ずシャワー(水道水。せっけんを使う)で
砂や汗や汚れをていねいに落とす。

●シャワーの後には、必ず保湿剤をぬる。

●給水を忘れない!!

以上がポイントになると思います。
あくまでも個人的な経験です。

行う場合は、かかりつけの医師に相談すると良いかも。
今は詳しい先生も多いと思います。

あと、シャビロウは、
初日は、海に入りませんでした。
ゆっくり日陰のある海岸で、海風に当たりながら、
ボーッとしていました。

もちろん、
旅館にかえったら、すぐに真水で全身を洗い流し、
保湿剤を塗りました。

今回はここまでにします。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。


テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

自分流!! 海水を活用!!

おはようございます。

今回は、
海水につかって、皮膚改善したので、
その経験をもう少し書きます。

アトピー性皮膚炎の人が、
アトピー対策として海水浴で症状が改善できる
という話を聞いたことがあるかもしれません。

シャビロウは、
医者にやってみたらといわれてやったのではありません。
直感でいいのではと感じたからです。

いろいろな皮膚科医の先生に聞いたこともあるのですが、
海水浴をすることでリラックスできて、
ストレスが軽減されるので、アトピー対策に有効であるという説や
海水浴で、適度に紫外線を浴びることもアトピー対策には効果が
あるかもしれないことをおっしゃていました。

今、振り返ってみると、
海水浴だけでなく、日常生活の中でも適度に紫外線を
浴びることで、皮膚の状態が良くなったような気もします。
その時は、高校生で部活動でよく炎天下の中で運動をしていたのですが。

皮膚の改善に海水浴を勧める病院もあるみたいですね。
海水療法では疥癬化した象皮症の皮疹ではなく、
湿潤している皮疹に良いという
お話も聞いたことがあります。
各語句の意味は???ですが。


一度、
大学生の頃に市販の天然の塩をお湯に入れて身体にかけることで、
症状が少しだけですが改善したような記憶もあります。
でもやはり、
自然の海水に浸かる方が個人的には非常に効くように思います。
リラックスもできますしね。

以前、書いたかもしれませんが、
シャビロウが海水に浸かっていた方法は、
日に当たりすぎたり、
熱射病を防ぐためにも
1時間から2時間程度を目安に、 海水から出て、
パラソルの下などの日陰で休むようにしていました。
それを1セットとして、3~5セットで海水に浸かっていました。

海に浸かるだけでも、けっこう疲れますけれど、
治癒させたいという気持ちが大きかったので、
実行できたのかもしれません。

そして、
海水浴の後には汗や海水をしっかり洗い流して、
普段使っている薬や保湿剤でしっかりスキンケアをすることを忘れずに
行っていました。

さすがに、今はそんなことをしていはいません。
本当は定期的にしたいなぁと思うんですけれども。

現在、完全克服できてはいないでしょうけれど、
ほとんど症状は出ていません。


あと、思い出したのですが、
個人的にオススメとしては、
「PRO BIO」がおすすめです。

これは、オーストラリア政府公認ホホバ協会、
安心・信頼の有機栽培・ 純度100%の高品質ホホバオイルです。

今回はここまでにします。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。


テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

医者との戦い!?

おはようございます。

アトピー性皮膚炎を治すために
何カ所も病院に行きました。

だから、

医者のイメージは、正直よくなかったです。
なかなか、自分にあった!?というか、
話を聞いてくれる
医者を捜すのは大変でした。

ほぼ、一方通行!!
決めつけで、じっくり診てくれない。
考えてもいなさそうでした。

だから、
だんだんこちらも疲れてくるんですよね。
「もう、どうでもええわぁ!!!!!!!」
のようなことにもよくなりました。

当たり前かもしれませんが、
医者には正直に全部話す方が良いですよね。
けんかになりそうなときもあるけれども。

最初、薬の効果がなくても、
すこし良いような気がするとかいってました。

ある時、医者に
「この薬で治るから、自信もって大丈夫や!」
といわれたけど、

実際は、「よくならないんです・・・」と
先生に一度、言ったことがあります。

そうしたら、
「ちゃんと言うこと聞いてやってへんからや 」
と決めつけられ、怒られたことがありました。

その時は、気が弱かったので、
自分に否があるように答えてしまったけれども。

その後、いろいろと経験してですが、
とことん、医者には完全否定してでも良いから、
言いたいことを言うようになりました。

皮膚科は、ほかにもたくさんあるしね。
開き直ったら、スッキリしてきて、
どれだけ、病院を変えたか忘れましたが、
良い先生に出会えることができました。

今回はここまでにします。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。


テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

独立起業したときに お客の予約でいっぱいにする仕組み作る方法を解説した起業本

「フリーエージェント社会の到来」や
「ハイ・コンセプト」の著者、
ダニエル・ピンクによると

アメリカではすでに4人に1人が
何らかの形でフリーエージェントとして
働いていると言います。

ここで言うフリーエージェントとは
組織に属すことなく、インターネットなどを使って
自宅で一人で働き、独立していると同時に
社会とつながっている人達を指します。

インターネット環境の整備とともに
日本でもこういったフリーエージェントの数は
今後さらに増えていくことが予想されます。

実際、自分の特技やスキルを活かして独立し
「会社や組織に雇われない生き方」
をしたいと思っている人は多いようです。

しかし、一方で、具体的にどうやって
自分のビジネスを立ち上げていけばいいか
頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか?

とりわけ、、、
「クライアントを取るにはどうすればいいか?」
「安定してお客を集めることができるだろうか?」
ということになると不安も多いかもしれません。

そういった問題を解決し、あなたのビジネスを
「予約でいっぱいにする方法」
を教えてくれるのがこの本、

「一生、お客に困らない!
日本人の知らなかったフリーエージェント起業術」
です。

http://123direct.info/tracking/af/298546/Eg5uPO0V/


事実、このシステムを採り入れた人の
93%以上が、1年以内に顧客を34%以上、
収益を42%以上増やしているそうです。

冒頭のダニエル・ピンクも
「本書にはフリーエージェントとして
独立するための的確なアドバイスや
実践的な練習問題が数多く含まれている」
と絶賛している一冊です。

今なら先着300名限定
30日間お試しができるそうなので
すぐにでもチェックしてみてください。

http://123direct.info/tracking/af/298546/Eg5uPO0V/

テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本
ジャンル : 本・雑誌

またまた、個人的に効果のあった治療方法

おはようございます。

思い出したので。
治療方法(個人的なもの)のメモです。

食べ物は、
特に気にせずに好きなものを食べるようにしました。
特にこれがダメとは言われなかったのが幸いですが。

灰汁の強いものや精の出る食べ物は控えめにといわれていましたが、
気にせずに 食べていました。
出るんなら出てみろ!という感じでしたね。

改善しだしたころの食事の事を思い出すと、
非常に野菜を食べるようになったような気がします。

特にキャベツ。
ポン酢をぶっかけて。

の量も増えていたし、
梅干しの量も多かったような気がします。

木綿のシャツを必ず着ていました。
あと、ステテコもはいていました。

電位治療器も良かったかもしれません。
よく無料体験とかやっているのを見つけては行ってました。
料金が高いから買えないけどね。
無料だから・・・ついつい時間があれば。

参考まで。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。


テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

アトピーの変化

おはようございます。

アトピー性皮膚炎を克服というか、
共存していくには、

慌てないこと!
必ず、良くなると思う・信じること!


が、個人的にはポイントだと思います。

良くなったり悪くなったりの繰り返しがあるので、
気分的に落ち込むかもしれませんが、
良くなってきているのだと、声に出して
自分に言い聞かせてください。

意外に効果がありましたよ。



今までに薬を大量に使っていたので、
薬の使用量を減らしていくときに、
けっこう大変でした。

肝臓や腎臓に負担がかかっていたので、
私の場合は、ずっと、右側の腰がいつも異常に凝っていたし、
張っていた感じでした。

でも、アトピーが少しずつ改善されるにつれて、
凝りや張りがなくなってきたように思います。

以前、書いたかもしれませんが、
カイロプラクティックというか整体もいいかもしれませんね。
身体のバランスを調整、神経系も調整されるような気がします。

今回はここまでにします。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。


テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

自分のアトピー性皮膚炎の原因は、何だったんだろう!?

おはおうございます。

さて今回は、
自分のアトピーの原因について、
自分自身を振り返ってみて、原因を少し探ってみました。

まず、
ストレスは大敵だといいます。
これには私も賛成ですが・・・ 本人はすごく気にしているのに、
追い打ちをかけて周りが変に心配するので、
逆にそれがストレスになることも。
以前に、書いたかもしれませんが、

「まぁ、痒そうで大変ねぇ。」
「まぁ、ひどくなってかわいそう!」

の後に、
「これがアトピーにいいと聞いたから・・・」
という事が多々ありました。
アトピーに良いと効いたからということで
いろいろと持って来てくださるのはすごくうれしいが、
その前の言葉が余分です!

あと、
「乳製品ダメなんでしょ 」
「食事作るの大変ね。 」
「そばもダメみたいねぇ 」

というのを本人の前で言わないで!!と言いたかった。

心配してくれるのはわかるが・・・
自分の立場に立って考えるとわかると思うんですが・・・
中には言って欲しい人もいるかもしれませんが。

あるとき、
「食べてはいけないものを忘れてて間違えて食べときに、
それ食べると痒くなるからダメ!!」ということを言われたとき、
すごくストレスになっていました。

いろいろな周りの言動や過度の情報で
例えが悪いかもしれませんが、プラシボー効果を与えているのでは
と思うようになりました。

今は、血液検査とかである程度、原因がわかるかもしれませんが、
100%信じるのはどうかと思います。
別に医学を否定しているわけでないのですが。

ほんの少し数値が基準より多いだけで
「特に親は・・・神経質になっていた」ように思う。
気持ちはわからなくはないのですが。

それが伝わってくるんですよね。
親子だからよけいにね・・・。

まぁ、何が原因かはよくわからんです。
昔と違って、環境もどんどん変化していますしね。

致命的なものでない限り、
原因ばかり考えても仕方ないのかもと思ったりもします。

昔は、「何が悪いの?」ばかりを考えていたのですが、
これも1つの悪くなる要因だったのかもしれませんね。

今回はここまでにします。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。


テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

社会人になってから

おはようございます。

今回は、社会人になってからの治療の思い出!?です。

近所の医院で、
肝臓の治療に使う薬を注射してもらうようになったのも
良かったように個人的には思います。
週3回定期的に通ったような覚えがあります。

薬名は覚えていません 医師は、
毎日投薬しても良い薬だといってましたけれど。

日課としては、
手作りの化粧水を風呂上がりに全身に霧吹きで吹き付けました。
その後、
薬を薄く塗るようにしました。

その状況でマシになってから、
化粧水のみにしていきました。
ちょっとかゆみがあるときだけ、塗り薬を使う状態にしました。

化粧水以外には、
市販のにがり水を風呂上がりに全身に散布しました。

当時は、スポーツインストラクターをしていたこともあり、
常に水の中に入っていたのもよかったのかもしれません。
まぁ、塩素のことも心配でしたけれども。

また、
温浴施設だったので、常に湿度の高いところにいたのも
よかったのかもしれませんね。
でも少し、痒みがあったことは覚えています。

ちょっと治療法とは違うかもしれませんが、
できれば、水泳(水中ウォーキング)をすることもお勧めします。

水の中で汗をかいても気にならないのですしね。
運動もできてシェイプアップになりますしね。

塩素がきついプールの場合は、
しっかりシャワーで洗い流してくださいね。
一度、すっご~い悲惨な目に遭いましたので。

運動によって新陳代謝をよくすることで、
毒素が出て行くのではないかと自分では思っています。
中から出すことで、皮膚に異物が入りにくくなるのではないかと思います。

今回はここまでにします。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

大学時代に試して効果のあった治療!!

おはようございます。

今回は、大学時代から行った治療方法について書いてみました。
<あくまでも個人的経験ですので。>

まず、飲み薬をやめることにしました。
理由は、飲んでも何も変わらなかったからです。

身体のことを大学で勉強をすることにより、
自分の身体の自然治癒力を信じようと思ったのが
きっかけだったと思います。

少し試したことのあったのですが、
段階的に薬をやめていこうと思いました。
あと、独り暮らしをしていて、資金にも・・・

大学時代に海水につかることあり、
その後、皮膚が改善されてきていることに気づきました。

そこで、
夏休みに海水浴場の端の方で、
首からしたを浸かれるようにして、寝転んでいました。

もちろん、水分補給をしながら。
食事もしましたよ。

海から上がった後は、しっかりとお風呂で洗い流し、
ワセリンを塗り、次の日も同じようにひたすら海水に浸かっていました。
3日間くらい行いました。

行うとき、直射日光に当たらないように、
パラソルも準備していました。
数日後に、
体は疲れましたが、皮膚が自然にむけて、
かゆみも少しマシな感じになってきまし た。

初日は、海の中でボリボリあちこち掻いていました。
海水温は、けっこうぬるめな感じだったのかもしれないので、
かゆみが出たのかもしれません。

もちろん、
掻きすぎてヒリヒリしている部分もありましたけれど。
何か身体から毒素が出たのではないのかという感じでした。

この後、
塗り薬を極力へらすようにしていきました。
というか
自然に薬を使う回数が減ってきました。

今回の海水につかっているののが、
いちばん効果があったような気もします。

今回はここまでにします。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

家族の協力も大切ですね。

おはようございます。

今回は、家族との関わりについて。

心配してくれて、いろいろとアドバイスや叱咤激励してくれるのですが・・・
当時の自分から家族の方へのお願いあるとすれば、
以下のことになると思います。

1.悲観的に接しないでほしかった。

2.「掻くな!」とか言わない。
  本人はわかっているのですが、どうしようないのです。
  言われるたびにストレスに。

3,「かわいそうに」みたいなことを言わない。
  同情はいらなかったです。 長い目で見てあげる。
  「まだ、良くならないねぇ」とか言われたこともあるが・・・

4.「○○はダメって言われたでしょ!」と言わないでほしい。
  何でもかんでも避ける と何もできなくなる。

5.「そんなことしてたらまた、痒くなるよ!
  脅さないでくれ〜

6.「痒そうね。」も言わないで、
  痒みが治まっていてもまた痒みが・・・

とまぁいろいろと思いつくまま書き出してみました。
もっとあったような気がするのですが。
とにかく、何よりも周りの協力は不可欠ですね。

今回はここまでにします。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

個人的に効果のあった!?治療方法

おはようございます。
さて今回は、
私が経験して効果のあった治療方法を書き出してみました。

1.乾燥しそうな時にワセリンを塗る。
  状態が酷いときは、効果がありました。

2.塗り薬、飲み薬を薬をへらしていきました。
  最初は、医師の指示の元で行っていました。

3.にがりを入れて入浴。
  そういえば、最近は行っていないなぁ。

4.入浴後、にがり水を散布する。
  乾燥が酷くなりそうなときに、風呂上がりに霧吹きで散布していました。
  その後、保湿剤を使っていました。

5.手作りの化粧水を風呂上がりに、
  霧吹きで散布していました。
  にがり水を使っている時は、使用していません。
  何度か、にがり水を混ぜて使った記憶もあります。

6.海水浴→海にひたすら浸かる。

7.好きなものをアレルギーとか気にせずに食べていた。
  →でも、真似はしないでくださいね。

8.みょうばんをいれて入浴。
  これは、今も時々実践中。

9.家庭用電位治療器→個人的には効果がありました。

10.運動でとことん汗をかき、風呂に入り、その後、皮膚を冷やしてから、
   保湿クリームを塗る。
   保湿クリームを塗る前に手作りの化粧水を散布していました。

11.生レバーを大量に食べる。根拠はありません。
   でも体調も皮膚も調子が良くなるのです。今は食べられないんですよね。

12.野菜の食べる量を増やした(白菜鍋、キムチ野菜鍋など)

13.健康補助食品
   →ビオチン、ビタミンE、総合ビタミン剤など

以上があくまでも個人的に効果のあった治療備忘録です。

今回はここまでにします。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

一生お客に困らない!・・・日本人の知らなかった フリーエージェント起業術

こんにちは。
新刊本を見つけましたので、
紹介させて頂きます。

スクリーンショット20131004
販売価格: 3,990円
送  料: 無料
http://directlink.jp/tracking/af/298546/Du1Heq3S/


もしあなたが、

・何かの専門家で起業してみたい。もしくは既に起業している。
・ただ、起業して一人でやっていくのが不安だ。
・お客の集め方もよく分かっていない。
・営業とかもあんまりやりたくない。

などといったことに思い当たるフシがあるなら
この本が役に立つかもしれません。

コンサルタントや各種士業、デザイナーなど
何かの専門知識や専門スキルがある人は
独立起業すれば収入を増やすことができます。

但し、知識やスキルがいくら優れていても
お客さんがいなければ、無一文になります。

逆に、もし予約の絶えない状況を作れれば
収入は青天井になることでしょう。

この本はそういった、
起業して理想のお客が集まる仕組みを
どうやって作るのかが分かる本です。

起業初心者の方のみならず
今、起業して上手くいっていない人も使える
非常に頼りになるガイドブックです。

http://directlink.jp/tracking/af/298546/Du1Heq3S/


参考なれば幸いです。

続きを読む

テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本
ジャンル : 本・雑誌

個人的に効果のなかった治療方法

おはようございます。

今回は、個人的に試してあまり効果が出なかったものを書き出しました。
1.アロエ→友達に教えてもらったのですが、私には合わなかった 。

2.石けん(赤ちゃん専用の石けん、アトピー用の石けん)
  →乾燥がひどくなり、痒みもましました。

3.甘茶ずる茶(市販ではなく、自分で煎じて飲んでいた。)
  →おじいさんに茎や葉っぱ を送ってもらっていたことを覚えています。
   ティーパックも販売されていたので、 水筒に入れて、水代わりに
   よく飲んでいた記憶があります。効果は???です。

4.市販の塗り薬→一時的なものであった。

5. 漢方→いい先生を見つけることが出来なかった。

6.サボナオイル?
  →個人的には気に入っていました。本来はスポーツ選手などが
   筋肉のマッサージとかに使用したりするものだと聞きました。
   このオイルに含まれている、「アーモンドオイル?」だったかなぁ。
   ハーブ系も入っていて、たまたま、皮膚に塗ったら調子よくなった経験がありま す。
   でも、まねしない方がよいとお思いますが。 とくに、湿疹のひどい方は・・・
   あと、正式名称をど忘れしてしまいました。
   ネットで見つけられなかった。当時、誰でも購入できない商品であったと思う。
   また、日本製ではなかったと思う。
   なんせ15年前くらいですので。 同じ物が今販売していれば、欲しいかもしれません。

7.ビール酵母→効果がよくわかりませんでした。これは知人から勧められました。
8.ホホバオイル→当時、皮膚の状態がひどかったせいか、痒みが増した記憶がありま す。
  今は、保湿目的で快適に使用しています。

他にももっとあるのですが、思い出せません。
また、思い出したら追記します。

以上、個人的なメモです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

「抗菌」の思い出・・・

こんにちは。

一時期、
抗菌」しているというのをキーワードにして、
商品に大きく 表示されていた時があったと思います。
今もそうかもしれませんが・・・

その抗菌している商品ですが、
シャビロウが「アトピー性皮膚炎」が全盛期の頃の経験ですが、
「抗菌仕様」されている製品を触ったりすると、
余計にかゆさが増して、 もう我慢できない
という症状が出た時期が 数年続いたことがありました。

ちょっと触れるだけでもです。
その時の商品というか物をみると
「抗菌」の文字が・・・

抗菌恐怖症!?」になりそうでした。

その当時のかってな解釈ですが、
本当に必要な菌まで殺してしまって、逆に人体に影響があるのでは!?

自分の皮膚が悪い菌だらけで寄せ付けなかったので過敏に反応していたのかなぁ
と真剣に悩んだ記憶があります。

真偽はどうかいまだに知りませんが・・・
まぁ、今は気にしなくもなって、どうもないのですけれど。
ちゃんと調べてみようかなぁと思ってるんですけれどね・・・

今回はここまでにします。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

腰痛!? 疲れやすい原因!?

おはようございます。

今回は、体調の変化についてです。

アトピー性皮膚炎になって、

痒みのため、
集中できなかったり、注意散漫になったりするのは、
しょっちゅうでしたが、

高校生の後半頃から、
妙に疲れやすくなってきていた。
特に腰痛がひどかった。

陸上競技をしていたのですが、けっこうキツかったんです。
体調が良いときは、正直、無かったですね。

走っていても、後半になってくるとスピードが維持できない
感じで、減速してしまうというか、力が入らない状態でした。


特に右側の腰が、いつも張っていた感覚があった。
最初は、整形外科に通っていたのですが、異常も見つからず。

そこで、カイロプラクティックに通うようになりました。
今振り返ると、
通っていたカイロの先生は、技術、考え方ともに最高でした。

さてさて、
カイロに通ったおかげで、身体のバランスは保てるようになったのですが、
どうも、
腰痛の原因が「内臓からきておるのでは!!」とカイロの先生から言われました。

これは、薬の影響もあって、
肝臓が腫れていたり、疲労していたのかもしれませんね。
あの時、きちんと調べておけばよかった・・・


今回はここまでにします。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

治療 診察の思い出!!

おはようございます。

今回は、診察についての思い出を・・・

物心ついてから大学卒業する頃までは、
いろいろな皮膚科にいきましたが、 原因は???でした。

ただ単に、塗り薬飲み薬を処方されるだけでした。

皮膚も良くなったり悪くなったりで安定していませんでした。
色々な病院で診察を受けましたが、血液検査もした覚えがないです。

ただ、高校卒業する頃に出会った皮膚科の先生は良かった。
約20年前ですけど。良く覚えています。

どんな薬を使っているかを言ったときに、
「それはダメやなぁ。強い薬ばかりやったらあかん 」
「しかも、それ、一番強いやつや 」

その皮膚科では、
まず、薬の使い方から違った。
だんだん、期間を決めて、効き目の弱い薬に移行する治療法であった。
飲み薬もほとんど出されなかったように思います。
この方法は、効き目がありました

症状は、劇的に良くならなかったが、
無茶苦茶ひどくはならなかったような記憶があります。
でも、結局は、塗り薬に頼っていましたが・・・

今までの先生は、全員その当時処方できる
「一番強いステロイド」などの薬を処方していました。

しかも、
シャビロウは、全身塗るので1回で使い切っていました。
ようするに、大量に塗り続けていたのです。

薬名は忘れましたが。
飲み薬として「かゆみ止め」と「軽い睡眠薬」も処方されていました。

治療費 はすごかったと思います。
大学にもう一度いけるくらの治療費は軽く使っていたと思います。

1回行くと最低2から3千円は払っていたと思います。
病院の薬で足らないときは、 市販の塗り薬(ホルモン系)を購入して塗っていたので、
その料金もばかにならないですね。

病院も掛け持ちしていたし 少し改善してきたと思ったら、
大学進学でその病院に行けなくなりました。

大学に行くようになり、
付属の病院があったのでお世話になったのですが、
元の治療方法にもどった感じでした。

初診の時は、皮膚科の部長が診察してくれたと思いますが、
その後は、ほとんど研修医か外部から派遣されてきていた医師だったように
記憶しています。
本当に頼りない対応をされましたしよ。

診察室の一部をカーテンで仕切って、
研修医が覗き見して、勉強していましたね。
この時は、さすがに、怒ってしまいましたが・・・


今回はここまでにします。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

私の経験した症状について

おはようございます。

さて今回は、
自分が経験した症状について書き出してみました

・皮膚の柔らかい部分に湿潤性の湿疹が出た。

・頭皮部分に湿疹。
 大量の頭垢<ふけ>がでました。しかも、かさぶたも一緒に。
 シャンプー後、皮膚が突っ張った感じになっていた。特に中学生の頃です。

・各関節の折曲がるところに湿疹で埋め尽くされていました。
 小学生の頃は、汁が出てくるので。ガーゼで皮膚をカバーをしていた。
 でも、汁が 乾いて、ガーゼが皮膚にくっつくと痒くてたまらなかった。
 友達と遊ぶのが辛かっ た。

・おへその周りと背骨付近、胸、膝の表部分、足の裏、手のひら(表裏)以外は、
 全て湿疹(湿潤性)がでていた。

・全体的に皮膚が赤くなり、ぷっくりと盛り上がっている状態になっていました。
 ひどくなってくると、痒くて掻いても掻いている感覚がないので、
 皮膚を掻きむしる感覚であった。皮膚を抉り取るように掻いていました。

・汗を掻くと、シャツに血がにじみ出てきていた。特に中学のとき、
 夏場のカッターシャツのときは、困った。社会人の時でなくて良かったです。

・少しでも暖かくなるとかゆみが出てきていた。スポーツをするとき、
 痒みのため集中できないこともあった。

・服の生地がが薄くなるまで、無意識に服の上から掻いていた。
 同じ部位を何度も掻きむしっていた。だから、わざと爪を伸ばしていました。

・薬を塗った後にも痒いので掻きむしり、また、薬を塗るということを繰り返して いた。

・痒いので、血が出るまでかきむしり、痛みが出てきて満足して掻くのをやめる状態であった。

・服を脱ぐと、ほこりが舞う?粉がブワッと落ちた。また、布団を振るうと同じくブワッと
 粉が大量に空気中に舞っていた。

・よく、「掻くな」と親に言われたが、よけいに掻きたくなっていた。

・自然に手が動いている。集中が出来ない。常に体のどこかを掻いている。
 しか も、無意識に。

・高校生時代は、ふくらはぎ部分付近に「ニキビ」みたいなものが大量に出来てい た。
 蚊に刺されたみたいになって痒い。その後、ニキビみたいになって、毛が抜 け、
 白い膿と血がブチュッとよく出ていた。

などなど。
上記のような症状でした。(現在、思い出したもののみです)
週3回(一時は毎日)は、病院に行って「塗り薬」をもらっていた。

飲み薬もたくさん飲んでいました。
1回で1チューブは、使うこともありました。
全然、薬が足りなかった記憶もあります。

だから、病院を何カ所か掛け持ちしたり、 薬局で軟膏や保湿剤、
なんでもいいから 買いまくっていました。

薬漬けの毎日だったのかもしれません。

今回はここまでにします。
最後までお読み頂きm、ありがとうございました。

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

プロフィール

シャビロウ

Author:シャビロウ
ご訪問ありがとうございます。
シャビロウと申します。
現在、40代のサラリーマンです。

今までの体験・経験・勉強してきた中から、
主に心と身体に関していろいろとわかる範囲で、
気の向くままに紹介できればと思っています。
 特に、アトピー性皮膚炎や自律神経失調症などについて
も経験を書いています。少しでも参考になれば幸いです。
何卒、よろしくお願いいたします。

【リンクフリーです】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
<2015-10-21〜>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1839位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
136位
アクセスランキングを見る>>
個人的オススメ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
健康と医療(全般) ブログランキングへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking